資産運用に関する書籍を出版しました

スポンサーリンク

資産運用に関する書籍を出版しました。

タイトルは『運もお金もない人のための資産の増やし方』です。

運もお金もない人のための資産の増やし方

こちらからご購入いただけます。

Kindle Unlimitedの読み放題対象です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で一部の電子書籍が読み放題になるAmazonのサービスです。

初回30日間は無料登録ができます。

以下は本の内容説明です。

投資で資産を築くための一般に知られている方法は、大きく分けて2種類あります。

1つは一発当てる方法、もう1つは堅実に積み立てていく方法です。一発当てる方法は、ほとんどの投資家は失敗する、運頼みの再現性の低い方法です。堅実に積み立てていく方法は、再現性は高いものの、資産の少ない個人投資家は大きな収益を期待できません。

本書で提案する方法は、そのどちらでもありません。「運もお金もない人のための資産の増やし方」です。境遇に関係なく適用でき、合理的な投資方法であり、売買は明確にルール化されています。

投資においては、過去は未来を保証してくれませんが、参考までに本書で紹介している方法を過去9年間(2010~2018年)において検証したところ、年率リターンは約37%、9年で約17倍になりました。これは、600万円を投資していれば9年間で1億円になったことになります。

【目次】

はじめに
1 運用結果の決まり方
1-1 算術平均と幾何平均
1-2 運用結果の改善方法
1-3 投資収益率とポートフォリオ
1-4 第1章まとめ
2 最適な危険資産ポートフォリオ
2-1 安全利子率
2-2 リスク・プレミアム
2-3 為替リスク
2-4 収益率と標準偏差
2-5 シャープ・レシオ
2-6 借り入れをする場合のシャープ・レシオ
2-7 分散投資と相関係数
2-8 平均分散アプローチ
2-9 手数料
2-10 税金
2-11 最小分散ポートフォリオ
2-12 動的資産配分
2-13 実際の危険資産ポートフォリオの例
2-14 第2章まとめ
3 最適な危険資産比率
3-1 最大許容損失額
3-2 最適な危険資産比率の求め方
3-3 レバレッジのかけ方
3-4 第3章まとめ
おわりに
著者

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

資産運用に関する書籍を出版しました
資産運用に関する書籍を出版しました。タイトルは『運もお金もない人のための資産の増やし方』です。こちらからご購入いただけます。 Kindle Unlimitedの読み放題対象です。Ki...

コメント